本文までスキップする

Blog
ブログ

いつもお世話になっております。BALANCEの竹本です。

 

さて、今回は明日からスクワットを取り入れたくなるようなスクワットの魅力について執筆していきたいと思います。

 

 

このブログを読んで下さる大半の方がトレーニングをされていることでしょう。

 

 

みなさんがトレーニングをしている理由は様々だと思いますが、共通していることは筋肉を成長させたいことではないでしょうか。

 

 

まずその筋肉が成長するメカニズムを簡単に説明します。

 

 

トレーニングで筋肉に負荷を与えると筋細胞は破壊され、これを修復しようとします。この修復した筋肉が元の筋細胞よりも強靭になり筋肉が成長するという仕組みです。

 

筋肉が成長する為に必要なもの3選

 

  1. 十分な睡眠
  2. タンパク質
  3. ホルモン

 

睡眠とタンパク質は必要なのは周知の事実かと思います。

 

 

3つ目のホルモン??

 

焼き肉屋さんで注文するやつではありませんよ笑

 

いわゆる男性ホルモンや成長ホルモンといった体内で分泌される物質です。

 

 

 

筋肉に負荷を与える時にカラダの中では様々なホルモンが分必されます。

 

テストステロンやアドレナリンのようなものです。これらのホルモンが筋肉の成長に必要不可欠です。

 

これらのホルモンをより分泌させるには大きな筋肉群を鍛えてあげることが効果的とされています。

 

その大きな筋肉を鍛えれるのがスクワットなのです。

 

 

ースクワットで鍛えれる筋肉ー

  • 大腿四頭筋(太腿前部)
  • 大腿二頭筋(太腿後部)
  • 大臀筋  (臀部)
  • 下腿三頭筋(ふくらはぎ)
  • 脊柱起立筋(背中)
  • 腹直筋  (腹筋)

 

 

スクワットという一つの種目だけでこんなにも多くの筋肉を鍛える事ができるなんて優秀すぎますよね!!

 

筋肉量が増えると代謝が良くなり、痩せやすく疲れにくい体になれる訳です。

 

 

 

また、とある研究で老若男女を対象にスクワットのみを行うグループダンベルカールのみを行うグループに分け、筋肥大の効果を研究したデータによると・・・

 

 

ダンベルカールをしたグループは上腕二頭筋が筋肥大しました。

 

 

スクワットをしたグループは下半身はもちろんトレーニングをしていない上腕二頭筋も少しばかり筋肥大したと報告がありました。

 

 

 

つまり、効率よく最短で筋肥大を望んでる人はスクワットは避けては通れないというものですね。

 

 

 

是非、次回のトレーニングからメニューに取り入れましょう!!!!

 

 

 

 

 

P.S やり過ぎにはご注意を💦

 

 

 

 

 

 

 

Contact

お問い合わせ

当ジムへのご依頼・ご相談は、お気軽にお問い合わせください。

Registration

新規会員登録

ご利用には会員登録が必須となっております。「無料体験レッスン」へのご参加もWEBアカウント登録が必要となります。

Trial reservation

体験・見学予約

施設や設備を知りたい方おすすめです。スタッフの説明を受けながら、実際にマシンなどをご利用いただけます。