本文までスキップする

Blog
ブログ

いつもありがとうございます。

早くも夏バテ気味のキリハタヤです。

皆さまは大丈夫でしょうか?

 

 

今日は、おすすめの夏野菜を紹介します。

野菜は旬の時期が一番栄養価が高く、その時期に身体に必要な栄養が詰まっているそうです。

特に夏野菜には、疲労に効果的なビタミンB1・B2が多く含まれており、抗酸化作用もあるんです。

 

 

●トマト

豊富な水分とカリウムの利尿作用から、血液の循環を良くする効果が高い野菜です。

抗酸化作用のあるリコピンやカロテンも多いので、紫外線の強い夏は取り急ぎトマトをかぶりついた方が良さそうです。

クエン酸による疲労回復効果もあります。

 

 

●ピーマン

ビタミンC、B-カロテン豊富→抗酸化作用◎

ビタミンCは熱に弱いのですが、ピーマンは組織がしっかりしているため加熱してもビタミンCが壊れにくいです。

 

 

●モロヘイヤ

ビタミンA、C、Eが豊富→抗酸化作用◎

ビタミンB1、B2による夏バテ予防効果も◎

血液を作るのを助けてくれる葉酸も含まれているので女性や貧血気味の方にもおすすめです。

 

モロヘイヤを刻むとオクラのようなねばりがあってツルッと食べやすいです。

サッと茹でたモロヘイヤを刻んでお醤油と白胡麻、鰹節を混ぜて冷奴や納豆など何にでもトッピングできて万能です。

このネバネバは、水溶性食物繊維で血糖値やコレステロールを下げ、腸内で善玉菌のえさになります。

 

 

●ゴーヤ

とにかくビタミン、ミネラルの栄養素やばい系です。

ビタミンCはキュウリの10倍!(キリハタヤキュウリ大嫌いなのでゴーヤ食べます)

また、リノレン酸という成分が含まれていて脂肪燃焼効果が期待できます。

 

 

夏は室内と外の温度差で自律神経が乱れやすくなるので、

夏バテにならないように、質の良い食事と睡眠をしっかりとってくださいね。

紫外線などで肌へのダメージが多い季節なので、スキンケアも大事ですが身体の中からケアすることも大切です。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Registration

新規会員登録・無料体験・ビジター利用・お問い合わせ

新規会員登録・無料体験・ビジター利用・お問い合わせはこちらのLINEからお願いします。